外来受診のご予約番号が変わりました!

診療科・部門

ウイメンズセンター婦人科

  • 土曜日に婦人科小手術(円錐切除術、レーザー蒸散術、子宮鏡下出術)を開始します
  • 閉経関連泌尿生殖器症候群について

初診の方へ

ご来院頂く前にご自身の症状に合わせてご一読ください。

問診票

下記の「問診票」をダウンロード頂き、事前にご用意頂くこともできます。ぜひご活用ください。

診療内容・特色

新しく開設 ウイメンズセンター婦人科 春から診療開始

2024年4月に開設した「ウイメンズセンター婦人科」は、良性・悪性に関わらず、幅広い婦人科疾患を扱う診療科です。

良性疾患では、子宮筋腫や内膜症、卵巣嚢腫、骨盤臓器脱(子宮脱、直腸瘤)などに対し、腹腔鏡下手術や腟式手術を導入することで、体の負担が少ない「低侵襲手術」を積極的に実施していきます。

悪性腫瘍では、前がん病変や初期がんを中心に、進行した症例についても、さまざまな現場でがん治療に携わってきた医師が診療し、腫瘍専門医や細胞診専門医が確かな診断を行ない、患者の状態に応じて、質の高いがん医療だけでなく、十分な支援への環境づくりも精力的に進めていきます。がん診療は、セカンドオピニオンにも対応します。

がんから生理痛まで

このほか、生理不順や生理痛などの悩み(アスリートを含む)、中高年の更年期症状の改善、老年期に向けた健康寿命の延伸、がん教育の普及・啓発、働く女性の健康相談など、身近な悩みでも積極的な医療支援が受けられます。

当センターでは、各ライフステージにおけるヘルスケアとQOLの向上に寄与していきます。

所属の全医師が、日本産科婦人科学会の産婦人科専門医資格を有し、さらにそれぞれ多様な分野のキャリアと、その専門性をもっています(日本婦人科腫瘍学会婦人科腫瘍専門医/日本産科婦人科内視鏡学会腹腔鏡技術認定医/日本女性医学学会女性ヘルスケア専門医/日本臨床細胞学会細胞診専門医/日本スポーツ協会公認スポーツドクター/日本抗加齢医学会専門医/産業医)。

湘南の皆さまに、質の高い婦人科医療を提供していきます。

対象疾患

婦人科疾患一般、婦人科腫瘍、女性ヘルスケア、骨盤臓器脱、腹腔鏡手術など各種手術、アンチエイジングなど

担当医師紹介