診療科・部門

看護部

教育体制

教育

【新人看護師研修プログラム「一年目会」の取り組み】(抜粋)

2022年

4月 
  • 配属1週目振り返り 採血/点滴演習 輸液ポンプ
  • 配属2週目振り返り 採血/点滴演習 シリンジポンプ
  • 配属3週目振り返り 嚥下/食事介助 感染対策①
5月 
  • グループワーク 酸素投与 配属1ヶ月を終えて(レポート作成)
  • 感染対策②点滴管理(ルートキープ 滴下時間 ポンプ設定)
  • トランス/ポジショニング  採血演習
  • 夜勤の心得 採血技術テスト
6月  心電図の基礎(モニター)
7月  心電図の基礎(12誘導)
8月  バスキュラアクセス(自己血管内シャント 人工血管内シャント) シャントPTA
9月  カテーテル管理(CVカテーテル CVポート 透析用カテーテル)
10月  胸腔ドレナージ 褥創ケア(ドレッシング剤と薬剤の使い分け)
11月  ケーススタディ講義 企画書説明
12月  ケーススタディ進捗状況確認及び作業

2023年

1月  ケーススタディ進捗状況確認及び作業
2月  ケーススタディー  事例発表
3月  1年目を終えて自己の成長と今後の課題について(レポート作成)

「一年目会」はその名の通り年間17回の新人向け集合教育カリキュラムです。配属部署によっては全く経験することのない看護技術もありますので、当院ではどの部署に配属されても同じ技術と知識が習得できるよう集合研修にてフォローがされています。内容はふれあいグループ看護部教育指針に含まれている項目に加えて当院での特殊性をふまえたものとなっています。

同じ境遇で働いている同期の存在は、これから大きな助けになると思います。一年目会では知識や技術の習得のみを目的とするのではなく、新人職員同士が顔を合わせて同じ時間を共有し、前向きな気持ちとなってもらえるような雰囲気づくりを大事にしています。

長く続けていくためには「仕事・プライベート・健康」のバランスが大事だと思います。

教育風景[写真]
教育風景[写真]
教育風景[写真]
教育風景[写真]
教育風景[写真]
教育風景[写真]